環境関連資格集

資格の中でも環境に関わる資格を紹介しています。
地球温暖化やそれにともなうであろう気象の変化などが身近に感じられる現在、環境への意識は強まりつつあります。ライフスタイルにも変化がある今、自然や環境に関わる仕事や環境教育などの指導的役割は重要です。
環境に関する資格の中には公害を教訓にできた資格もあり、これまでに実績を重ねてきた経緯もあります。また、環境教育に関する資格や自然に向き合う資格も重要な役割を担い、今後の活動に期待が寄せられます。

この環境関連資格集では、国家資格・民間資格という枠にはとらわれずに、広く自然や環境に関するものを紹介しています。環境に関する資格取得を目指す人、興味がある人の参考になれば幸いです。

-スポンサードリンク-

アロマテラピーインストラクター

【概要】
一般の人々が家庭や地域社会で安全で、正しく豊かなアロマテラピーを実践できるように、必要な知識や方法を専門家として指導できる能力を認定する資格です。

地域での文化教室や専門スクールの講師として、またはボランティアとして、教育活動に携わるために適した資格といえます。アロマテラピーアドバイザー資格取得者が、アロマテラピーインストラクター試験を受け合格し、登録手続きをとると認定されます。

検定からスタート
アロマテラピーインストラクターやアロマセラピストを目指す場合、始めに「検定」に合格しなければいけません。検定は1級と2級がありますが、必ずしも2級からではなく1級からでも受験することができます。その後協会に入会し講習を受けることにより『アロマテラピーアドバイザー』資格が取得できます。

『アロマテラピーアドバイザー』の資格を取得した後、『アロマテラピーインストラクター』や『アロマセラピスト』の取得をするためには、それぞれの試験に合格しなければいけません。いずれも『アロマテラピーアドバイザー』の資格が基盤となっていています。


【アロマテラピーインストラクター資格取得】
<受検資格>
AEAJ会員でAEAJ認定アロマテラピーアドバイザー取得者。

<受講料> 
5.000円
登録認定料 10.000円 いずれも税込み

<試験日>
3月  9月


【アロマに関する資格や検定は5種類】

●アロマテラピー検定2級
自分でアロマテラピーを楽しんだり、健康のために取り入れて役立てるための知識を問うものです。

・香りテスト(香りを嗅いで精油名を答える問題)
・アロマテラピー利用法
・安全のための注意
・精油のプロフィール(対象10種類)
・精油の基礎知識
・アロマテラピーの歴史 など


●アロマテラピー検定1級  
アロマテラピーを家族や周囲の人と楽しんだり、健康のために取り入れて役立てるための知識を問うものです。

・香りテスト(香りを嗅いで精油名を答える問題)
・アロマテラピー利用法と基材
・精油のプロフィール(対象20種類)
・精油が働くしくみ
・ストレスや疲労に負けない健康学
・アロマテラピーに関係する法律 など


●アロマテラピーアドバイザー  
精油、その他の材料の使用法やリラクセーション、リフレッシュ等のアロマテラピーの効用の知識を持ち、安全性や法律面から正しく社会に伝えることのできる能力を認定する資格です。販売に携わったり、一般の人に安全なアロマテラピーをアドバイスするために適した資格です。検定1級合格後、入会し、アロマテラピーアドバイザー認定講習会を受講し、登録手続きをとると認定されます。

【資格取得】
アロマテラピーアドバイザー
・受講資格
検定1級合格者  AEAJ会員

・受講料 5.000円
登録認定料 10.000円 いずれも税込み

・試験日
2月  8月


●アロマテラピーセラピスト
一般の人々にトリートメントやコンサルテーションを含めたアロマテラピーを提供できる能力を認定する資格です。プロのアロマセラピストとして、あるいはボランティアとして、第三者にアロマテラピーを実践するために適した資格です。
アロマテラピーアドバイザー資格取得者が、アロマセラピスト学科試験・ボディトリートメント実技試験/カルテ審査を受け合格し、登録手続きをとると認定されます。

【資格取得】
・受験資格
AEAJ会員でAEAJ認定アロマテラピーアドバイザー取得者。

・受講料 5.000円
登録認定料 10.000円 いずれも税込み

・試験日
5月  11月


【お問い合わせ先】
(社)日本アロマ環境協会
〒104-0031
東京都中央区京橋3-7-1 第一生命相互館8F



-スポンサードリンク-