環境関連資格集

資格の中でも環境に関わる資格を紹介しています。
地球温暖化やそれにともなうであろう気象の変化などが身近に感じられる現在、環境への意識は強まりつつあります。ライフスタイルにも変化がある今、自然や環境に関わる仕事や環境教育などの指導的役割は重要です。
環境に関する資格の中には公害を教訓にできた資格もあり、これまでに実績を重ねてきた経緯もあります。また、環境教育に関する資格や自然に向き合う資格も重要な役割を担い、今後の活動に期待が寄せられます。

この環境関連資格集では、国家資格・民間資格という枠にはとらわれずに、広く自然や環境に関するものを紹介しています。環境に関する資格取得を目指す人、興味がある人の参考になれば幸いです。

-スポンサードリンク-

3R検定

【概要】
循環型社会を構築するために必要な基本行動が『3R』
Reduce Reuse Recycleはもう聞き馴染んでいますが、個人や企業でも行動として取り組んでいらっしゃる方も多いと思います。

・リデュース(Reduce)=ゴミを減らす。

・リユース(Reuse)=繰り返し使う。

・リサイクル(Recycle)=再資源化。

3R検定実行委員会が実施する『3R検定』は3Rの意味や問題点、そして活かすべき方法などを学び行動に移すことを目的としています。第1回3R検定では、1、277人が合格されています。個人的に知識を広めるために、企業としての社会的責任を学ぶためにも有意義な検定試験です。


【試験日程】
平成22年1月10日(日)
13時30分~15時30分


【検定試験について】
テキストと問題集からの出題が中心となり、択一式で100問。


【検定料】
5,250円(消費税含)


【試験会場】
東京(上智大学) 京都(龍谷大学) 大阪(大阪産業大学)
兵庫(甲南大学) 福岡(福岡工業大学)


【お問い合わせ先】
3R検定実行委員会事務局
〒612-0031
京都府京都市伏見区深草池ノ内町13
3R検定実行委員会(京(みやこ)エコロジーセンター内)


-スポンサードリンク-