環境関連資格集

資格の中でも環境に関わる資格を紹介しています。
地球温暖化やそれにともなうであろう気象の変化などが身近に感じられる現在、環境への意識は強まりつつあります。ライフスタイルにも変化がある今、自然や環境に関わる仕事や環境教育などの指導的役割は重要です。
環境に関する資格の中には公害を教訓にできた資格もあり、これまでに実績を重ねてきた経緯もあります。また、環境教育に関する資格や自然に向き合う資格も重要な役割を担い、今後の活動に期待が寄せられます。

この環境関連資格集では、国家資格・民間資格という枠にはとらわれずに、広く自然や環境に関するものを紹介しています。環境に関する資格取得を目指す人、興味がある人の参考になれば幸いです。

-スポンサードリンク-

レクリエーション・インストラクター

【概要】
レクリエーション・インストラクターは、人々の余暇生活やレクリエーションに関する理論と実技を学び、充実した楽しいレクリエーションを手助けをする支援者です。地域のレクリエーションやイベント、教室などの最前線での活動や社会福祉・生涯スポーツの分野でも活躍することができます。


【受講資格】
満18歳以上




【養成講座】
都道府県レクリエーション協会で養成講習会が開催されていますが、それぞれのレクリエーション協会で養成講座の開講日は異なります。

-受講料-
30,000円~50,000円(各地域により異なります)

-受講期間-
特に期間は設けられていませんが、通常6ヶ月程度で指定のカリキュラムが修了できるように講習会が組まれています。
詳しくは都道府県レクリエーション協会へお問い合せください。


【カリキュラム】
レクリエーションに関する学習。
①理論(20時間)
②実技(26時間)
③支援実習(4時間)
④現場実習(1単位)
さまざまな現場で生かせる実践的な知識や技術を身につける学習内容です。

カリキュラム終了後

都道府県レクリエーション協会に申請

書類審査

合格

資格登録の手続き

資格認定証・資格証の交付

レクリエーション・インストラクターになると、都道府県協会が開催する各種の行事やイベントに参加したり、スタッフとして関わることができます。
また、類似の資格として
・レクリエーション・コーディネーター
・福祉レクリエーション・ワーカー
・グループレクリエーション・ワーカー
・余暇生活開発士・相談員
・野外活動指導者 があります。


【お問い合わせ先】
財団法人 日本レクリエーション協会
〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-20-7
水道橋西口会館6階



-スポンサードリンク-