環境関連資格集

資格の中でも環境に関わる資格を紹介しています。
地球温暖化やそれにともなうであろう気象の変化などが身近に感じられる現在、環境への意識は強まりつつあります。ライフスタイルにも変化がある今、自然や環境に関わる仕事や環境教育などの指導的役割は重要です。
環境に関する資格の中には公害を教訓にできた資格もあり、これまでに実績を重ねてきた経緯もあります。また、環境教育に関する資格や自然に向き合う資格も重要な役割を担い、今後の活動に期待が寄せられます。

この環境関連資格集では、国家資格・民間資格という枠にはとらわれずに、広く自然や環境に関するものを紹介しています。環境に関する資格取得を目指す人、興味がある人の参考になれば幸いです。

-スポンサードリンク-

グリーンアドバイザー

【概要】
『グリーンアドバイザー(GA)』は、ガーデニングを楽しみたい一般の人達へ花など植物の育て方や楽しみ方などを適切に教えたり、それらについての正しい情報を提供できる専門家で『花のお医者さん』とも呼ばれています。

社団法人 日本家庭園芸普及協会が行うGA認定講習を受け、その認定試験に合格し、協会へGAとして登録することで『グリーンアドバイザー』になることができます。


【受講資格】
①園芸関連業務に1年以上携わった実務経験のある者
②園芸関係の学校を卒業した者、又は平成20年3月卒業見込みの者
③園芸に関する地域活動の指導的役割を果すなど園芸に精通している者
以上の条件いずれか一つでも該当する18歳以上の者
(ただし、上記②の卒業見込の者については平成20年4月1日現在18歳以上の者)


【試験内容】
①家庭園芸植物の栽培、管理に関する知識
②家庭園芸肥料、用土などに関する知識
③家庭園芸薬品に関する知識
④家庭園芸用具用品に関する知識
⑤その他園芸に関する知識


【講習・試験】
毎年8月下旬や9月初旬、東京と大阪で実施され(ほかに札幌、名古屋、福岡で実施した年度あり)、2日間の講習の最後に筆記試験が行われます。


【お問い合わせ先】
社団法人 日本家庭園芸普及協会
〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町17-12


-スポンサードリンク-