環境関連資格集

資格の中でも環境に関わる資格を紹介しています。
地球温暖化やそれにともなうであろう気象の変化などが身近に感じられる現在、環境への意識は強まりつつあります。ライフスタイルにも変化がある今、自然や環境に関わる仕事や環境教育などの指導的役割は重要です。
環境に関する資格の中には公害を教訓にできた資格もあり、これまでに実績を重ねてきた経緯もあります。また、環境教育に関する資格や自然に向き合う資格も重要な役割を担い、今後の活動に期待が寄せられます。

この環境関連資格集では、国家資格・民間資格という枠にはとらわれずに、広く自然や環境に関するものを紹介しています。環境に関する資格取得を目指す人、興味がある人の参考になれば幸いです。

-スポンサードリンク-

レンジャー養成講座

【概要】
レンジャーはサンクチュアリ(*1)に常駐して、「自然環境の調査」「自然環境の管理」「来園者への自然解説」「ボランティア活動の促進」などの業務を行う自然保護のプロフェッショナルです。

財団法人日本野鳥の会では、『レンジャー養成講座』を開催し、プロのレンジャーを育成しています。プロのレンジャーを目指す方やボランティア活動に役立てたい方などの参加を募集しています。

(*1)サンクチュアリとは、野生鳥獣の生息地の保全を目的とした場所で訪れた人がそこの自然を直接体験する場所でもあります。


【講座】
講座には、「自然解説編」と「自然調査編」があり、2泊3日の宿泊か3日間通う方法があります。
いずれも、経験は問いません。この講座を受講すると、2007年度のインターンレンジャーの選考対象になることができます。

~インターンレンジャー制度~
レンジャー養成講座を修了した後、さらに本格的なトレーニングを受け、実際のサンクチュアリの現場でレンジャー業務を体験し、プロとしての実力を身につけていくものです。


【受講条件】
-自然解説編-
年齢:18~50歳程度
参加費:20.000~38.000円(宿泊型か通い型で参加費は異なります)

-自然調査編-
年齢;18歳以上
参加費:33.000~38.000円


【お問い合わせ先】
財団法人 日本野鳥の会
〒151-0061 東京都渋谷区初台1-47-1小田急西新宿ビル1F



-スポンサードリンク-