環境関連資格集

資格の中でも環境に関わる資格を紹介しています。
地球温暖化やそれにともなうであろう気象の変化などが身近に感じられる現在、環境への意識は強まりつつあります。ライフスタイルにも変化がある今、自然や環境に関わる仕事や環境教育などの指導的役割は重要です。
環境に関する資格の中には公害を教訓にできた資格もあり、これまでに実績を重ねてきた経緯もあります。また、環境教育に関する資格や自然に向き合う資格も重要な役割を担い、今後の活動に期待が寄せられます。

この環境関連資格集では、国家資格・民間資格という枠にはとらわれずに、広く自然や環境に関するものを紹介しています。環境に関する資格取得を目指す人、興味がある人の参考になれば幸いです。

-スポンサードリンク-

オーガニック検査員

【概要】
オーガニック検査員とは、オーガニック認証のために申請された農場、加工場、倉庫などの実地検査業務を行う人のことです。


講習会
『日本オーガニック検査員協会 (JOIA)』は、年2回(1月/7月)オーガニック検査技術講習会を開催しており、他にもオーガニックに関心をもつ一般会員向けの勉強会、セミナーも開催されています。


有機JASマーク
2001年4月、農産物や農産物加工品に「有機」と表示するためには「有機JASマーク」を貼ることが義務付けられました。「有機JASマーク」を貼るためには、有機JAS規格で定められた基準を満たし、オーガニック検査員による検査を受け、第三者機関である認定機関から有機認定を取得しなければいけません。

検査員は農産生産現場や加工品製造現場へ出向き、検査を行い、結果をレポートにまとめて認定機関へ提出します。

オーガニック食品かどうかを検査認証する有機JAS認定制度の中で、重要な役割を果たしています。


【お問い合わせ先】
日本オーガニック検査員協会 JOIA事務局
〒104-0031
東京都中央区京橋1-14-10 高木ビル5F


-スポンサードリンク-