環境関連資格集

資格の中でも環境に関わる資格を紹介しています。
地球温暖化やそれにともなうであろう気象の変化などが身近に感じられる現在、環境への意識は強まりつつあります。ライフスタイルにも変化がある今、自然や環境に関わる仕事や環境教育などの指導的役割は重要です。
環境に関する資格の中には公害を教訓にできた資格もあり、これまでに実績を重ねてきた経緯もあります。また、環境教育に関する資格や自然に向き合う資格も重要な役割を担い、今後の活動に期待が寄せられます。

この環境関連資格集では、国家資格・民間資格という枠にはとらわれずに、広く自然や環境に関するものを紹介しています。環境に関する資格取得を目指す人、興味がある人の参考になれば幸いです。

-スポンサードリンク-

山岳・自然ガイド

-山岳ガイド【概要】-
登山をする人に安全で安心できる登山を楽しんでもらうためのガイドです。
日本山岳ガイド協会が実施している資格には『国際山岳ガイド』や『山岳ガイド』などがあります。

登山人口が年々増えていますが、安全と安心を提供できる山岳ガイドは登山をする人たちにとって心強い存在。


【受験資格】
20歳以上。
通算120日以上の登山経験があり、そのうち20日は積雪期の登山経験を有する者。

1次試験にて書類審査、筆記試験の他、2次試験があります。


-自然ガイド 【概要】-
自然ガイドには、『登山・山地ガイド』と『里山ガイド』があります。
山岳、山地、里地・里山の自然生態系を守りつつその重要性を紹介するためのガイドです。安全管理の技術を中心に、安全かつ楽しく自然を案内するために必要な技術や知識、そして対応能力を持つ者に与えられる資格です。

-登山・山地ガイド-
『登山・山地ガイド』は、日本全国の里山、高原、低山、森林原野河川などの地域で、四季を通じて自然ガイドを行なうことができるガイドです。

無積雪期の整備された登山道、遊歩道でのガイドを行なうことができます。


-里山ガイド-
『里山ガイド』は、都会に隣接する里山にて、林道を含む経路が整備されている自然公園や河川流域などで自然ガイドを行なうことができます。


【お問い合わせ先】
社団法人 日本山岳ガイド協会
〒160-0008
東京都新宿区三栄町25番地堀木ビル5階


-スポンサードリンク-