環境関連資格集

資格の中でも環境に関わる資格を紹介しています。
地球温暖化やそれにともなうであろう気象の変化などが身近に感じられる現在、環境への意識は強まりつつあります。ライフスタイルにも変化がある今、自然や環境に関わる仕事や環境教育などの指導的役割は重要です。
環境に関する資格の中には公害を教訓にできた資格もあり、これまでに実績を重ねてきた経緯もあります。また、環境教育に関する資格や自然に向き合う資格も重要な役割を担い、今後の活動に期待が寄せられます。

この環境関連資格集では、国家資格・民間資格という枠にはとらわれずに、広く自然や環境に関するものを紹介しています。環境に関する資格取得を目指す人、興味がある人の参考になれば幸いです。

-スポンサードリンク-

環境関連資格集項目一覧

環境に関する専門資格
パーマカルチャー・コンサルタント オーガニック検査員 ビオトープ管理士 環境計量士 自然保護官 気象予報士 環境再生医 林業技師 樹木医  
工場等で必要とされる専門資格
建築物環境衛生管理技術者 衛生工学衛生管理者 核燃料取扱主任者 原子炉主任技術者 放射線取扱主任者 エネルギー管理士 公害防止管理者 臭気判定士  
環境社会を目指す専門資格
環境マネジメントシステム審査員 廃棄物処理施設技術管理者 環境サイトアセッサー 環境カウンセラー 浄化槽管理士 環境管理士  
自然の素晴らしさを伝える
プロジェクト・ワイルド一般指導者 緑・花文化の知識認定試験 NACS_J自然観察指導員 ネイチャーゲーム指導員 生物分類技能検定 自然学校指導者 山岳・自然ガイド  
自然の大切さを伝える
レクリエーション・インストラクター サイクリングインストラクター キャンプ・インストラクター 森林インストラクター グリーンアドバイザー レンジャー養成講座 グリーンセイバー エコツアーガイド インタープリター  
ライフスタイルの充実に
アロマテラピーインストラクター 食生活アドバイザー検定試験 JPIC読書アドバイザー 生活園芸士 ロハス検定 家事検定 eco検定 3R検定  
環境省・環境NGO
国家公務員(環境省で働く) 環境NGO  
リンク集
資格関連リンク集① 資格関連リンク集② 環境関連リンク集  
eco検定(環境社会検定試験)

今では多くの方がご存じのeco検定は『地球環境』 『自然』 『リサイクル』などの分野から問題が出題されます。高校生レベルの知識を問うもので、上記の分野から90問程度出題され合格のラインは70点。
【2015年試験日程】
-第18回- 7月26日(日) / -第19回- 12月13日(日)
詳細はこちら>>eco検定


環境省で働くには

国家レベルで環境に関する取り組みを行っているのが環境省はじめ、農林水産省、経済産業省などです。現在、最優先課題の温暖化の問題をはじめ、大気汚染対策、水や土壌の保全など環境問題を解決すための制度作りをすすめています。
詳細はこちら>>国家公務員(環境省で働く)


環境NGOについて

NGO(Non-Governmental Organizations)
行政とは違う立場にある民間がつくる国内・国際団体のことで、このNGOの中で環境保護活動をしている団体のことを環境NGOと呼びます。日本においては、環境保護や国際協力・支援などの活動団体をさす場合が多いようです。
詳細はこちら>>環境NGO


宇宙飛行士について(番外編)

国際宇宙ステーション(ISS)の一部となる日本実験棟(JEM)が『きぼう』です。
宇宙飛行士(JAXA)はISSに滞在して、ISSやきぼうの操作、保守を行います。
詳細はこちら>>宇宙飛行士

保育士と幼稚園教諭
 
-スポンサードリンク-