スポンサードリンク

Top >  エネルギーとライフスタイル >  メタンハイドレート

メタンハイドレート

次世代資源とも言われている『メタンハイドレート』

この『メタンハイドレート』とは、天然ガスの主成分であるメタンが水分子と化合した氷状の固体物質のことで、『燃える氷』ともよばれています。

メタンハイドレートは低温かつ高圧下の環境のもとでしか存在しえないため、永久凍土の下の部分や深海にしかその存在を認めることはできません。

日本周辺海域にもメタンハイドレートは存在していて、日本が使う天然ガスの100年分が埋蔵されているという試算もあるようです。

メタンは石油や天然ガスに比べ二酸化炭素の排出は少ないとされていますが、その開発にはリスクがともないます。

それは、メタンは二酸化炭素よりも温室効果が高い気体であるため、メタンハイドレート層を崩壊させるという事態になると、それまで閉じ込められていたメタンが放出され更なる温暖化をまねく危険があるからです。

日本とアメリカは日本近海とアラスカ周辺での産出試験を共同で行い商業化を目指していますが、メタンハイドレートを実際にエネルギーとして利用するためには、技術面、生産コストなど難しい問題をクリアする必要があるようです。

2008.7.7


世界初の海底採掘試験

世界的にもメタンハイドレートは多く存在するようですが、日本近海にも多く存在するようです。ただ、存在は確認されていても、採掘が行われるのは世界初となるようです。

メタンハイドレートの海底採掘試験が行われることになった場所は愛知県の沖合です。

「実用化の課題は、メタンハイドレートを含む地層からガスのみを取り出す技術の開発でしたが、地層の圧力を下げる方法で、これまでよりも効率的にメタンハイドレートを取り出すことが可能になるということです。」
(出典:NHKニュース ウエブサイトより。「」内)


もともと、日本は資源の多くを輸入に頼っています。東日本大震災以後、エネルギーへの意識はさらに高まりつつあることも採掘試験へ踏み切った理由かもしれません。日本近海からエネルギーを確保できるようになれば輸入に対するリスクを減らせる可能性があります。また、メタンは石油や天然ガスに比べ二酸化炭素の排出は少ないとされ、温暖化に対する貢献度も増す可能性もあります。

人間の営みには欠かせないエネルギーですが、自然界の恵みに感謝しつつ大切に使っていきたいですね。

(2012.3.5)

スポンサードリンク

関連エントリー

資源と日本 石油統計(平成20年5月分) 省エネ法 日本の発電 新エネルギー 風力発電 太陽光発電 地熱発電 メタンハイドレート エタノール混合燃料 バイオマスエネルギー エネルギー過去の出来事 関連サイトの紹介


☆ご訪問ありがとうございます☆
☆節電編 pickup☆
0057.gif 『真夏日』との予報も。
衣類の調整で体調に気をつけて。

冷房 省エネのコツ!

0057.gif いつもありがとう!
年中無休の冷蔵庫も省エネ運転☆

冷蔵庫 省エネのコツ!

0057.gif パソコンは省エネモード!
毎日使うパソコンも省エネ☆

パソコン 省エネのコツ!
☆生活編 pickup☆
0057.gif 上手に省エネ。保温と節水☆
そして、のんびりバスタイム♪

お風呂 省エネのコツ!

0057.gif まとめ洗いで節電と節水☆
お日さまの力で省エネ乾燥☆

洗濯 省エネのコツ!

0057.gif 電気を使わずきれいにお掃除
でも、労力は省エネしない♪

掃除 省エネのコツ!
☆自動車編 pickup☆
0057.gif 年々、自動車の燃費は向上していますが、経済運転でエコ運転の達人!
経済運転のコツ!

0057.gif ハイブリッドや電気自動車などの登場でエネルギー消費が少なく☆
低公害車について

みんなで止めよう温暖化!
banner_rectangle.gif

電力使用状況
電力各社のリンク集です。
電力使用状況などの確認に。

電力使用状況(電力各社)

CO2削減!がんばろう家庭部門☆
無理なく、無駄なく上手に省エネ。
家庭でできる!省エネのコツ!

aicon_japan02.gif